自分を深める学習

2019年1月 1・2年生 3学期の授業内容 (1/9)

投稿日2019/1/9

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します

 

3学期に入りました。

自分を深める学習も1年間の肝の時期です。

 

1年生は「自分とは何か」ということについて考えていきます。

2011年にNHK教育で放送された「わたしの思考探究~自分とは何か~」を視聴します。

人生で誰もが抱える疑問を持った人に対して

賢者が対話を通じてより良い答えを一緒に考えていくというトーク番組です。

 

視聴するのは哲学者:鷲田清一×モデル:富永愛の対談です。

対談を通して自分とは何かということを考えていきます。

その中で、自分を玉ねぎに例える話があります。

「玉ねぎの皮をむくように、自分を形成しているものを1つずつはがしていくと

最後に芯のようなものが残って、それが本当の自分なんだと思っているかもしれないが

実は芯は残らないのではないか。つまり、本当の自分なんてものはないのではないか。」

というのです。

 

高校生には少し難しいかもしれませんが

生徒諸君は思いの外じっくりと考えます。

 

 

2年生は、自分を深める学習を2年間やってきた集大成として

ミッション・ステートメントを作成します。

ミッション(使命)ステートメント(表明)とは

文字通り自分の生きていく指針を表明することです。

将来の夢や希望を語るのではなく

自分が生きていく上で、これだけは外せないことやこれをしなくては生きていく意味がないこと

などをじっくりと時間を取って考え、模造紙に自分の名前とともに書き出して発表や掲示をするのです。

確かに照れくさいことだとは思いますが、決して恥ずかしいことではありません。

初めは夢や希望との区別がなかなかわからないものが多いのですが

時間をかけてじっくりと考えていきます。

 

 

3学期はこのようなことを軸に授業を展開します。

授業担当者の書く記事もこのような内容になると思います。

今後も毎月授業報告をしていきますのでお楽しみに。

 

自分を深める学習 1年F,G組 2年J,S組担当:神田上巳