学校納付金等

入学初年度費用(2019年度見込み)

学費

年額 備考
授業料 456,000円 年4期分納
維持費 72,000円 年4期分納
合計 528,000円

授業料の負担を軽減する制度として、国の「就学支援金」、東京都の「授業料軽減助成金」等があります。
保護者の所得状況等により支給金額は異なります。

積立金等

年額 備考
旅行等積立金 144,000円 年4期分割積立
PTA会費 15,600円 年2期分納
生徒会費 9,600円 入学後第1期に納入
PTA入会金 5,000円 入学後第1期に納入
生徒会入会金 1,000円 入学後第1期に納入
日本スポーツ振興センター加入費 1,650円 入学後第1期に納入
口座振替手数料 700円 入学後第1期に納入
  • 入学手続後、施設拡充寄付金(一口 50,000円以上)を、任意でお願いします。

その他の費用

年額 備考
教材等諸経費 約5万円 コースにより異なります。
教科書費用 約1万円 同上
副教材費用 約3万円 同上
制服・体操服等費用 約9万円(男子)
約10万円(女子)

学費免除・貸付等

  • 入試の結果、特待生の資格を得た場合には、学費を一部免除する場合があります。
  • 本学園創立60周年記念事業として設立した奨学金制度によって、在校生徒の模範となる生徒に奨学金を給付します。
  • 東京都内居住者に限り、入学する生徒1人当たり25万円の貸付制度(無利子)が利用できます。学校の設置者が公益財団法人東京都私学財団から資金を借り入れて実施するもので、保護者は借り入れ後3年間の在学期間中に借入金を返済することとなります。
  • 外部奨学金制度として「東京都育英資金」「埼玉県高等学校奨学金」等の貸与資格審査による奨学金の貸付があります。
  • 授業料等の減免制度として「東京成徳大学高等学校家計状況等による授業料等減免制度」があります。

各制度の窓口

高等学校等就学支援金(給付)

私立高等学校に通う生徒が安心して勉学に打ち込めるよう、家庭の教育費負担を軽減する制度です。

私立高等学校等授業料軽減助成金(東京都)(給付)

東京都内にお住まいで、私立高等学校に通う生徒の保護者の方の経済的負担を軽減するために、授業料の一部を助成する制度です。

高等学校等奨学給付金(給付)

非課税世帯を対象とした、授業料以外の教育費の負担を軽減するための制度です。

日本学生支援機構

経済的理由で大学等での修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。

公的奨学金制度(貸与)

地方公共団体が勉学意欲がありながら、経済的理由により修学が困難な方に、奨学金をお貸しする制度です。
代表的なものを掲載いたします。