お知らせ

教職員対象救命講習会

投稿日2018/12/5

12月4日、職員対象の救命講習会が開かれました。

毎年、2学期の期末試験の時期に行っています。

東京消防庁の行う講習会で、本校では一貫部校舎を会場として実施しています。

王子消防署の職員の方々にお越しいただき、本校の有資格教員と一緒に講習を進めていきます。

テキストに沿って説明が行われた後、心臓マッサージと人工呼吸、及びAEDの使い方を学びます。

 

 

 

この講習を受けると、救命技能認定証が東京消防庁から発行されます。

3年間有効の認定証なので、私たちは有効期限が切れないように3年に1回受講しているのです。

 

 

 

このような技能を発揮する場は来ないほうが望ましいのでしょうが

いつ何が起きるかは誰にもわかりません。

いざというときに備えて講習内容をよく覚えておかなければ、と

気持ちを引き締めた半日でした。