バトントワリング部

活動紹介
記事一覧

活動紹介

活動内容

 入部者の95%がバトン経験がない部員です、スタート時点は皆一緒です。バトンの操作とダンス・バレエ等のレッスンから始めます。少し時間がかかりますが、それなりの成果を出すのが、バトン部です。

 バトントワリングの技術検定は全員がソロ(個人)で出場します。レギュラーチームはその上位者の中から選ばれます。
 現在、全国大会は連続37回出場、グランプリ(優勝)2回獲得しています。

 ダンスやバレエの方で頭角を現した生徒がいる場合にはソロ(個人)のダンスコンテスト、それなりの人数になったらダンスの団体の部にも出場します。(ソロ2回、団体6回全国優勝)

 バトンを自由に操作できて、選手になるためには、ソングリーダーやチアリーダーの選手になる以上に時間がかかります。しかし、ダンスが好きだ、バトンが好きだといって自分で練習した、先輩から教えられたという自己練習だけの生徒が大半です。バトン部は日本を代表するコーチ陣に支えられて今日があります。バレエ用語も知らないで、バレエやダンスをやった経験があることはないはずです。あなたの成功は私たちバトン部(スポーツダンス部兼)入部にあります。練習は、中学・高校一緒にすることが多いです。