硬式野球部

活動紹介
記事一覧

活動紹介

活動内容

 文武両道を基本的な理念とし、精神的に強い人格形成を意識しながら活動しています。日常の練習では、校庭を利用し、限られたスペースや時間を有効活用できるよう工夫しています。高い人格形成を目指していることから、礼節を重んじ、何事に対しても全力かつ真剣に取り組む姿勢を大切にしています。目標は甲子園出場です。

 

実績

第97回 全国高等学校野球選手権大会 東東京大会 ベスト16

活動日

週6日(日・祝は練習試合)

部員数

60名(1年25名・2年19名・3年16名)
(女子マネージャー1年2名・2年2名・3年1名)

顧問

部長・石井英樹   監督・森田正裕
コーチ兼トレーナー・竹内祥大
コーチ・松沼克門

年間活動予定

  • 4月 東京都春季高等学校野球大会
  • 7月 全国高等学校野球選手権大会・東東京大会
  • 8月 東北遠征・夏季合宿
  • 9月 秋季東京都高等学校野球大会・一次予選
  • 10月 秋季東京都高等学校野球大会・本大会
  • 12月 奄美大島キャンプ 奄美キャンプ動画
  • 3月 関西遠征(甲子園観戦も含む)
    東京都春季高等学校野球大会・一次予選

チームづくり

 “チームとは家族である。”東京成徳野球部ではこの言葉をモットーにチームづくりをしています。野球のフィールドには4つのベースがあります。その中で唯一異なった形のベースがホームベースです。ホームつまり家。野球とは家族と家族の戦いなのです。(いかに相手のホームベースを踏むか、また自チームのホームベースを踏ませないか。)

 3年間という短い期間の中でいかにチームの絆を深め、本当の家族のようになれるかを目標としています。また、本校では夏の大会では全校応援を実施しています。応援してくださる生徒・先生方・保護者の方々が一体となって“Tokyo Seitoku Baseball Family”を作り上げています。