文化部

活動報告2019-1学期(演劇部)

投稿日2019/9/3

7月25日に演劇部新人公演を行いました。今年迎えた3人の新入生を交え、『雨女』『コーヒーのない世界』という2つの短編劇を上演しました。多くの先生方や生徒の皆さんに見に来ていただき、貴重な意見をたくさんいただきました。人数も増え、照明や音響もパワーアップし、さらに成長した演劇部をお見せできたと思います。

 

7月27日~8月11日まで、中高一貫部の高校2年生1名が「ZAN・PARA」という外部の演劇活動に参加しました。「ZAN・PARA」は各校の有志の高校生が集まり、いくつかのチームに分かれ、一つの劇を作り上げるというもので、他校の生徒との親睦を深め演劇スキルを向上させることができました。最終日の8月11日には、小松川区民館で「青春駆け落ち編」という劇を上演しました。見に来てくださった方からも暖かいお言葉を頂き、ほかの生徒の演技を見ることもできたので、とても良い勉強になりました。

 

7月27日と8月24日には、校内公演でも上演した短編劇「コーヒーのない世界」を学校説明会で上演させていただきました。7月の公演では、音響のトラブルがあったりセリフが早口になってしまったりと、多々反省点があったのですが、8月の公演ではそれらの反省点を活かし納得のいくものをお見せすることができました。説明会にご参加いただいた保護者の方々にも楽しんでいただけたことと思います。見てくださった方々、ありがとうございました。

 

以上が演劇部1学期の活動報告になります。2学期は文化祭もあるので、さらに一生懸命に励みたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

[演劇部 部長 筆]

 

 

 

今年から、視聴覚公演用に音響、照明の機材を新たに取り入れ、公演にも色が出てきました。2学期に文化祭公演、シアターピック、劇づくり講習会、3学期には、冬季発表会など、発表や大会を控えております。シアターピックや、劇づくり講習会、冬季発表会については、城東地区の行事となります。今後も、精力的に活動をしていきますので、よろしくお願いします。

 

[演劇部 顧問 祐川]