表はスライドしてください

6年間で「学力」「グローバル力」
「人間力」を伸ばす

すべての教育が相互に関わり合いながら、生徒を伸ばす6年間

下の表は、東京成徳中高一貫コースの教育計画を図式化したものです。
6年間に配備された授業や多彩な教育プログラム、その全てが「21世紀のグローバル社会に活躍できる人物の育成」という大きな目標を共有し、相互に補完し合いながら、大きな成長を達成していきます。

中学校

学年の特色

1年生

入学式

入学式

入学式の感想は?

2か月遅れの入学式でしたが、不安や緊張の中、真新しい制服に身を包み、気持ちが新たになる素晴らしい入学式でした。

仲間づくり

仲間づくり

・新しい学校での仲間、友人づくり
・昼食指導

2年生

校外学習

校外学習

戸隠校外学習の感想・満足度

戸隠は空気が美味しくて自然もいっぱいなので、普段はインドアな私も楽しめました。特に登山ではたっぷり汗をかいて見た景色はまさに絶景でした。

戸隠で体験することの一つである「魚つかみ」。あれは「自分が命をいただいて生きている」と強く実感できるとてもいい経験でした。

3年生

イングリッシュキャンプ、
NZ事前指導の流れ

1日中英語漬けのレッスンをおこなうEnglishCampを毎学期実施。

専任ネイティブ教員4名がフル稼働して、留学前までに英検準2級程度まで伸ばします。

英語学習と並行して、ニュージーランドの現地事情や危機管理なども順を追って学んでいきます。

ネイティブの先生がいるので普段から英語を聞けて、気づいた時には英語を話せるようになっています。オンライン英会話もあり、楽しく英語を学べます!

イングリッシュキャンプは机に向かって勉強する時と比べ、日常的な会話などの能力を身につけられたことが、今となっては必要だったということに気が付きました。

英語学習

学習面・学習の特徴

保護者の声

学習に関する期待
受験だけでなく、人間としての成長を支援してくださることを期待しています。

授業スタート

授業スタート

保護者の声

学習に関する満足度
単に英語を学ぶだけでなく、ICT技術を利用して英語プレゼンテーションの訓練をするなど、グローバルスタンダードの受験の先を見据えた教育を提供してくださることに満足しています。

定期試験の実施
定期試験に向けての成徳の実践

・学習計画の作成

・直前補修の実施

・個人面談での振り返り

定期試験での不安は?

どんな風に勉強をすればいいのか最初は不安でした。しかし、教科の担当の先生に相談して、放課後に教えてもらい、苦手であった教科が15位以内に入れたり、親にもほめてもらえたりするようになって、自分に自信が持てるようになりました。

プレゼンテーション、
主体的な学び

プレゼンテーション、主体的な学び

実体験の様子

Apple社の教育カリキュラム「Everyone Can Create」を採用し、クリエイティブな表現を既存の授業の中に取り入れています。

プレゼンテーションの様子

iPadを活用し、スライド資料を作成、実際に他の生徒の前でプレゼンを行います。

主体的な学習スタイル
東京成徳のカリキュラムの特徴

将来やりたいことを実現していくためには、基礎固めが必要。「わからない」を放置せず、もっと可能性を伸ばしていくために、手厚くフォローしていきます。

中学時代の学習の特徴

習熟度に差が出ることが多い中学では、数学と英語を、放課後週1〜2回各30分程度のボトムアップ補修を行なっています。

Ipadの活用

iPadを使いながら、他者とコミュニケーションを取り、協力して自身の「学び」を深めていくことで、社会に出た時に活躍できるような力を自然と身につけていきます。

学習について

人間面・学校の特徴

クラブ活動

部活動スタート

部活動スタート

入部した生徒の声

サッカー部に魅かれて入学を決めました。6 年間のきめ細かい指導が最大の決め手でした!

強豪である女子バスケットボール部に入ることが受験の目標でした!6年間の部活動が楽しみです。

アクティブラーニング

アクティブラーニング

成徳のアクティブラーニングでの成果

体験学習やサイエンスプログラム、そしてゼミ形式の授業など、実践的な社会的スキルを獲得するための独自の教育環境を用意。体験的な学習経験を重ねていくことで、自分の進路を見出し、自発的に目標を実現。

生徒が考えるアクティブラーニングの効果

グループワークを活発にする学年でした。グループワークをすることによって仲も深まりました。プレゼンなどもたくさんやったので前に立つ自信もつきました。

積極的に発言をしてみんなと協力して物事を成し遂げる能力が高まる。

中学スポーツ大会・
合唱祭

東京成徳の学校行事は
生徒の心を育てます

中学スポーツ大会

主体となったスポーツ大会

スポーツ大会ではクラス一丸となって臨んだ大繩が一番記憶に残っています。どの競技も盛り上がりましたが、やはりみんなで声をかけながら飛んだのが一番楽しかったです。

合唱祭

一つになった合唱祭

合唱祭の練習でクラスでは協力的に参加してくれない人もいてうまくいかないと思っていたけど、時間が経つとともにみんなが目標に向かって練習するようになりました。そのおかげで、みんなで学年賞を獲ることができました。とても楽しかったです!

3年3学期

中学3年間の集大成
ニュージーランド学期留学

留学時期
3年3学期(1月上旬~4月上旬の約3ヶ月間)
就学先
ニュージーランドの各中学校(1校に3名以内)
宿泊先
現地の各家庭にホームステイ(各家庭1名)

現地留学アドバイザー

現地のアドバイザーは、留学中、困ったことがあった時に相談できる心強い味方です。具合が悪くなった時、ホームシックになった時、日常生活から学校のことまで、必要な時にはアドバイザーの人がいるので安心です。

語学学校

語学学校はNZでの生活に慣れ、英語力の仕上げたり現地校生活への最終準備をする重要な期間。留学の不安が取り除けます。

現地の学校

DVCやマオリ語などNZならではの教科を学べるのも魅力でした。

ニュージーランドの環境

NZは数多くの自然に囲まれていて、学校生活以外にも様々な体験ができる環境です。

参加した生徒の声

3年間の事前学習で準備万端!英語力だけでなく、NZの文化や特色、留学のノウハウも学べます。

NZは留学の受け入れが盛んで、治安が良いので安心でした。

ホームステイは家族の一員として迎えられます。おおらかな国民性のキウイとの生活は安心できました。

博物館や美術館、動物園などの施設やビーチや山、保護区など自然が多く、休日も充実した生活を送れますよ。

原住民のマオリと多くの移民の多国籍国家であり、様々な異文化体験ができます!

イベントや部活動に参加して現地生や他国の留学生と交流できます。

帰国後も高校3年間で留学の経験を生かせます!

高等学校

学年の特色

4年生

自分の進路への
スタート地点

自分の進路へのスタート地点

学期留学の感想・満足度

私は学期留学に行っていろんなことを学んで来ました。英語を学ぶだけではなく生活態度も見直せたので私にとってとても役に立ったと思います。

NZの方々はとても優しい方ばかりで、うまく英語を話せない私たちの話を一生懸命聞いて、理解してくれようとしました。とてもいいところなので、楽しんできて欲しいです。

学期留学後の高校生活の展望

留学で自分の英語においてのかけているところが理解できたので、その欠けている部分を埋めていきたいです。また、新しい夢の道を留学中に発見したので進路の候補に入れながら生活したいです。

5年生

桐蔭祭(文化祭)

桐蔭祭(文化祭)

高校生が中心となり、中学生や高校生がそれぞれのテーマをもって取り組みます。
外部の方にもたくさん来てもらい『成徳らしさ』が詰まった学校行事です!

6年生

体育祭

桐蔭祭(文化祭)

中高一貫部の最大のイベントが体育祭です。
生徒が充実することを一番に考え、準備・進行・運営をすべて生徒が中心となり完結していく行事です。
高3にとっては主体的な運営を責任をもって行う絶好の機会です。

学校行事

学習面・学習の特徴

高等学校の授業スタート

世界を知った生徒たちが自分の興味関心をもとに専門的な学習を行う!

東京成徳 DiverSity Seminar

東京成徳 DiverSity Seminar

開講講座【2020年度の例(予定)】
  • 人と自然の関わり(尾瀬や沖縄などで実地研修)
  • アプリを開発(Apple professional learningによる)
  • 沖縄から学ぶ基礎教養
  • SDGsと社会貢献
  • 芸術文化から世界を見る
  • あなたが住む街を舞台に小説を書こう
進路選択

グローバルに活躍する生徒の進路に合わせた豊富な進路を選択することができます。

進路選択

進路面談

受験期となる高校3年次では、担任の他、希望する進路に強い教員1名が受験指導につくW担任制となります。

進路ガイダンス

高校3年次の6月と11月に1週間ほど進路指導期間を設けています。

講習授業

生徒の希望を聞き、興味のある大学から講師を招いて出張講座を開設。毎日4講座2時間程度、講義をしてもらい、質疑応答などを通じて交流を行います。

進路指導について生徒の感想

一生懸命になればなるほど、先生方も同じくらい一生懸命になって協力してくださるので、とても素敵だと思います。

大学合格実績
(過去3年の内訳)

大学合格実績

人間面・学校の特徴

高等部との出会い
高校部活動始動

完全中高一貫校でも部活動は高等部入学生とともに活動!

高等部との出会い高校部活動始動

部活動 高校での目標

高校バスケットボール部に所属しています。 全国に出るためにやっていることは、自分たちのチームは全国レベルに比べて背が小さい方なので、その中でも勝てるようになるにはみんなが走り負けないようにすることです。

生徒会活動

生徒会活動

生徒会活動の感想

生徒会活動をする中で失敗も多くありましたが、周りの生徒会スタッフにも支えてもらい、乗り越えることができました。沢山の人と一つのものを作り上げていくことは、自分の中でとても良い経験になりました。。

部活動実績
中学男子サッカー部

中学男子サッカー部

東京都ベスト16(2020新人戦)

高校男子サッカー部

高校男子サッカー部

東京都第四地区優勝

都大会進出(2020新人戦)

【新型コロナウイルス感染拡大防止のため都大会中止】

中学女子バスケットボール部

中学女子バスケットボール部

都大会ベスト8(2020新人戦)

高校女子バスケットボール部

高校女子バスケットボール部

東京都高等学校バスケットボール新人大会

優勝

関東高等学校バスケットボール新人大会

優勝

女子ラクロス部

女子ラクロス部

令和元年度 中学生女子ラクロス関東大会

優勝

令和元年度 ウインターカップ

準優勝

成徳の精神を持ったグローバル人材へ