卒業式

投稿日2019/3/2

3月2日、高校卒業式が行われました。

 

 

547名の若人が本校を巣立っていきます。

 

校長先生は式辞で

「これからは5G(第5世代通信システム)やAIといった

人間の能力をはるかに超えるものに囲まれる時代です。

そのような時代にどう生きていけばいいのか。

生き方に核となるものを持って生きていくべきです。

世界に誇れる日本人の良さを忘れてはいけません。

是非、成徳の精神を活かしてください。」

とお話になりました。

 

そして最後に

アップル社の創設者、スティーブ・ジョブズ氏が

2005年にスタンフォード大学の卒業式で行ったスピーチの最後の言葉、

“Stay Hungry. Stay Foolish.” (ハングリーであれ。愚か者であれ。)を引合いにだし

これに「恐れず、迷わず、囚われず、信じた道を進みなさい。」という解釈をつけて卒業生に贈りました。

 

 

 

卒業生の答辞は、例年通り高等部と一貫部の両方の代表生徒が読み上げました。

両名とも生徒会活動でいかに周りの助けが大きかったかということを挙げて

仲間の大切さと何気ない日常がいかに愛おしいかということを思いを込めて読み上げました。

 

式が終了して退場していく卒業生たちは

大きな声で感謝を述べて一礼してから花道を歩き出すクラスも多く

547名それぞれが、さわやかな風となって吹き抜けていきました。

 

 

卒業生の皆さん

退場の時のさわやかな表情を私たちはいつまでも忘れません。

皆さんが「3年間、6年間ありがとうございました。」と思っている以上に

私たちは皆さんに3年間、6年間ありがとうと思っています。

ご活躍を心からお祈りしています。

卒業おめでとうございます。