• 学校情報
    • 校長挨拶(教育方針)
    • 施設案内
    • 沿革
    • 制服紹介
    • シンボルマーク
  • 学習について
    • 教育過程
    • 各科の取り組み
    • 自分を深める学習
    • 国際交流プログラム
    • 理科プロジェクトTSP
    • オリジナルプログラム
    • 進路指導
  • 学校行事について
  • クラブ活動について

連絡・お知らせ

ホーム  連絡・お知らせ  ライトノベルはお好きですか?  女子中高生
カテゴリー別一覧
更新情報学習について受験情報
学校行事クラブ活動クラブ結果
年別一覧
2017/02/02 ライトノベルはお好きですか?  女子中高生
2017年1月27日
 
角川書店 ビーンズ文庫の編集者の方々が来校してくださいました。
本校の本好きの女子が集まり,一緒に談話会を行いました。
場所は図書館です。
そのときのようすを紹介いたします。
 
せっかくですので,本校の図書館の雰囲気もご覧ください。
 
20170202_01.jpg
 
 
20170202_02.jpg
 
20170202_03.jpg
 
20170202_04.jpg
 
20170202_05.jpg
 
20170202_06.jpg
 
さて,ここから本題です。
編集者の方6人はすべて女性の方でした。
たくさんのライトノベルを用意されていました。
それを見ながら談話会のスタートです。
 
20170202_07.jpg
 
20170202_08.jpg
 
まるで本屋さんに来ているみたいですね。
 
20170202_09.jpg
 
20170202_10.jpg
 
20170202_11.jpg
 
20170202_12.jpg
 
20170202_13.jpg
 
20170202_14.jpg
 
20170202_15.jpg
 
20170202_16.jpg
 
20170202_17.jpg
 
20170202_18.jpg
 
20170202_19.jpg
 
20170202_20.jpg
 
知っている作品もあれば初めて見る作品もあり、興味津々です。
 
20170202_21.jpg
 
3つのグループになり生徒と編集者の方の談話が続きます。
 
20170202_22.jpg
 
20170202_23.jpg
 
20170202_24.jpg
 
20170202_25.jpg
 
20170202_26.jpg
 
20170202_27.jpg
 
20170202_28.jpg
 
20170202_29.jpg
 
20170202_30.jpg
 
20170202_31.jpg
 
20170202_32.jpg
 
20170202_33.jpg
 
20170202_34.jpg
 
20170202_35.jpg
 
20170202_36.jpg
 
20170202_37.jpg
 
20170202_38.jpg
 
20170202_39.jpg
 
20170202_40.jpg
 
20170202_41.jpg
 
20170202_42.jpg
 
実はこのあたりから生徒の表情に変化が現れてきます。
 
20170202_43.jpg
 
20170202_44.jpg
 
20170202_45.jpg
 
20170202_46.jpg
 
20170202_47.jpg
 
20170202_48.jpg
 
20170202_49.jpg
 
20170202_50.jpg
 
20170202_51.jpg
 
20170202_52.jpg
 
20170202_53.jpg
 
20170202_54.jpg20170202_55.jpg
 
2時間ほどの談話会でした。
本好きの少女たちと本を作る女性との対話。
もちろん大好きな本の話題ですから,いやなはずはありません。
でも,初対面ですから最初は緊張があったでしょう。
ですが,終盤になると生徒たちは自分たちの気持ちをどんどん放っていきます。
そしてからだであらわすようにも。
 
こんなにも楽しそうに自分の気持ちをあらわしていく生徒たち。
私はこんなふうに生徒の気持ちを引き出すことができるのだろうか。
「プロフェッショナル」ということばが思わず浮かんだ瞬間でした。
 
私は生徒たちが良い大人と対話する機会を持つことはとても大切だと思っています。
考えてみると学校で生徒が出会う大人は教員だけです。
様々な世界で活躍している大人と対話する機会がもう少しあってもと思います。
 
談話会,最後は「女子会」のようでした。
 
「楽しかった」,「またいらっしてほしい」 これが生徒の感想でした。
 
木下 浩
 
縁あって本を作る方たちと本を読む中高生とが出会う場を設けることができました。
私たちが日頃本屋さんで手に取る本がどんな風にどのような人たちによって作られているのか。どうしてその仕事に就いたのか。実際の仕事はどのようなものか。
社会に触れる良い機会になったと思います。
編集部の方々も、本屋さんと接する機会はあっても、読者と顔を合わせることはほぼないということで、生徒とのひとときを楽しんでくださいました。
 
今回は女子向けのレーベルだった所為で男子生徒の参加はなかったのですが、何人かの本好き男子諸君から、違うレーベルだったら自分たちも参加できたのにと無念の声を聞かされました。
またそういう場も設けることが出来たら、と思います。
 
参加してくださった編集部の皆さん、生徒の皆さん、本当に有り難うございました。
杉原 育世
 
 
ページトップ