• 学校情報
    • 校長挨拶(教育方針)
    • 施設案内
    • 沿革
    • 制服紹介
    • シンボルマーク
  • 学習について
    • 教育過程
    • 各科の取り組み
    • 自分を深める学習
    • 国際交流プログラム
    • 理科プロジェクトTSP
    • オリジナルプログラム
    • 進路指導
  • 学校行事について
  • クラブ活動について

理科プロジェクトTSP

ホーム  学習について  理科プロジェクトTSP

理科ブロジェクトTSPとは

高度情報化・グローバル化された現代社会おいて、膨大な知識を迅速にかつ的確に処理しなければならなくなってきました。また、あらゆることをグローバルな視野で柔軟に対応していかなければなりません。そのためには、一方通行型の授業や知識偏重の授業から脱却する必要があります。本校の理科では、新たな取り組みを始めています。アクティブラーニングを実施することで、生徒自らの問題解決能力を身に付け、多様に変貌するこれからの時代を生き抜く力を付けていくことを目指します。また、大学や企業など研究活動の最前線である現場と連携することで、より進んだサイエンス教育に挑戦し続けています。

■ 各種特別プログラムの活動実績(2014年度~)

  • 日本科学未来館・サイエンスコミュニケーターによる対話型ワークショップ
    ・「エネルギー」 高校2年生:6月実施
    ・「生物多様性」 高校2年生:10月実施
  • コニカミノルタ株式会社・出張授業 手作りコピー機の体験学習
    ・「コピーの仕組みを学ぼう」 中学2年生 11月実施
  • 工学院大学
    ・出張体験授業(全7講座) 中学2・3年生,高校1・2年生 11月実施
  • 三井製糖株式会社・出張体験授業 SPOON LAB
    ・「商品開発の提案」 中学2・3年生,高校1・2年生 3月実施 
  • 不自由な自由研究・夏休みの研究 中学生 
  • 地学野外巡検(三浦半島)
    ・高校3年生地学選択生 7月実施
  • 校外学習
    ・国立科学博物館 中学1年生 1月実施
  • エッグドロップコンテスト
     (首都圏の高校合同大会)文京学院大学にて (成徳生+イギリスからの留学生で参加) 6月実施など

 

★2015年度より、中高生の科学研究実践活動推進プログラムの実践校になりました。

理科ブロジェクトTSP 活動一覧

ページトップ