• 学校情報
    • 校長挨拶(教育方針)
    • 施設案内
    • 沿革
    • 制服紹介
    • シンボルマーク
  • 学習について
    • 教育過程
    • 各科の取り組み
    • 自分を深める学習
    • 国際交流プログラム
    • 理科プロジェクトTSP
    • オリジナルプログラム
    • 進路指導
  • 学校行事について
  • クラブ活動について

各科の取り組み

ホーム  学習について   各科の取り組み  技術・情報
技術・情報 「問題解決能力」や「論理的な思考力」の獲得を目指す
授業の様子 生徒の発達段階に応じたプログラミング教育は、本校の情報技術教育の1つの特徴です。
中学1年生・2年生には、楽しく学習が継続できるよう教材や授業の進め方に工夫し、「できる喜び」「考える楽しさ」を実感してもらいます。中学3年生、高校1年生では、「問題解決能力」や「論理的な思考力」の獲得を目指すため、より高度な教材を準備しています。
プログラミング教育
プログラミング教材 提供
1年生 Scratch Massachusetts Institute of Technology(MIT)
2年生 Beauto Racer ヴイストン株式会社
Scratch Massachusetts Institute of Technology(MIT)
3年生 アルゴロジック 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
4年生 Java 開発環境はEclipse
ページトップ