よくあるご質問

TOKYO SEITOKU UNIVERSITY JUNIOR & SENIOR HIGH SCHOOL [6-year Course]

Q & Aよくあるご質問

【入試に関して】

Q学校説明会は予約が必要ですか?

A予約の必要はありません。お時間の都合がつくときにお越しください。

Q学校説明会は、一度参加すれば大丈夫ですか?

A学校生活をご理解いただけるように、説明会ごとに内容を変えて説明させて頂いております。校舎見学もございますので一度は足をお運びください。

Q説明会以外の日に学校見学はできますか?

A学校が開いている日であれば見学が可能です。定期考査を実施している期間はご遠慮いただく場合もございますのでできれば、事前に見学等の予約をお願いします。

Q塾に通っていない生徒でも合格できますか?

A塾に通っていない受験生も多く合格をしております。過去問題などをしっかりとやって傾向と対策を立てて頂ければ、合格できると思います。

Q入学後に寄付金が必要ですか?また、学校債はありますか?

A任意で寄付金1口 50,000 をお願いしております。また、学校債は御座いません。

【施設について】

Qプールの授業はありますか?

Aあります。高等部にある温水プールを使用して、各学年とも1学期に泳ぎます。

Q高等部にプラネタリウムがありますが、中高一貫部では使用しますか?

A新入生の施設紹介の時と、夏に行なう校外学習に行く前に季節の星座をプラネタリウムを使って学習します。

Q図書館の蔵書数はどのくらいですか?

A39,000冊あります。天井高があり落ち着いて読書や勉強ができる図書館です。

【学校生活について】

Q男女の割合はどうなっていますか?

A男女の人数を定めて募集しているわけではないので、学年によって多少のデコボコはありますが、全体としてはほぼ半々です。

Q先生と生徒の関係はどうですか。

A親しみやすい雰囲気を作っており、生徒は何でも遠慮なく聞くことができます。優しさの中に厳しさも持って接しています。

Q中学生が食堂を使えるのでしょうか?

Aどちらかといえば中学生の利用のほうが目立ちます。高校生は利用しても教室に持ち帰って食べることが多いようです。

Q中学と高校の部活動は別に行ないますか?

A部活によって違いますが、運動部の多くは中学と高校は別々で活動をしております。文化部は中学、高校が一緒になって活動するクラブが多いようです。

Q震災等の備えはどうなっていますか?

Aサバイバルキット(3日分の食糧と水、暖をとれる敷物等)を生徒全員分用意しております。

【授業について】

Q勉強に遅れた生徒に何か手当てをしていますか?

A中1・中2の間は定期試験前に指名補習があります。また、平日の放課後に個別指導タイプの補習があります。

Q特待生などの特別クラスはありますか?

A学力的に均等なクラス編成です。習熟度別分級授業にて対応しております。

Q「自分を深める学習」とは、どのような授業ですか?

A本校独自のプログラムです。いろいろなテーマに沿って「自分とはなにか」「なぜ学ぶのか」「どう生きるのか」ということを考えます。そこから自分の意見を述べ、他の人の考えを知り、そこから「気づく」ことで考えをさらに深めるプログラムです。

【進学について】

Q夏期講習や冬期講習など数多くのフォロー体制があるようですが、費用はどのくらいかかりますか?

Aすべて無料ですが、一部教材費が必要になる場合があります。補習と演習があり実力によって選択できるようになっています。

Q入学してから塾や予備校に通う必要はありますか?

A塾や予備校に行く必要はありません。ただ、全校生徒の4分の1、25%位が通っているようです。

問い合わせ先