お知らせ

ホーム  お知らせ  平成30年度 対面式・始業式

2018/04/06 平成30年度 対面式・始業式

 

平成30年4月6日、対面式・始業式を本校、第一体育館にて行いました。

 

在校生、そして新入生の居る会場は非常に活気に満ち、

一人一人から様々な期待や思いを感じ取ることができました。

 

対面式において、校長先生は以下の2点のことを意識しながら

学校生活を過ごすようにと生徒たちに語りかけました。

 

  1. 時間の使い方…“将来”を見据えて生活をすること
  2. 物事に対する取り組み方…物事に“集中”して取り組むこと

 

 誰もが共通して持っている時間、この限られた時間をどのように使うのか。ぜひ、その一部を未来に役立てるために使ってほしいとのことでした。将来、どんな自分になりたいか、どんな自分でありたいか。そして、その目的を実現させるために今、自分がしなければならないことは何か、できることは何か。そう考えることで、普段の生活において、何の意味もないと思っていたようなことが実は、とても大切なことだったと気が付くはずです。

 また、物事に対する取り組み方に関して、校長先生は部活動を例にお話しされていました。日々の練習をただただこなすのではなく、真剣に集中して取り組むことで、大きな結果を残せるのだとのことでした。これは学業にも当てはまることです。ですので、一年生の皆さんをはじめ、在校生の皆さんには、日々の授業にしっかり取り組み、力を身に付けていってほしいと思います。

 

 

続いて表彰を行いました。表彰は以下の通りです。

ラクロス部

第9回 全国中学校高等学校女子ラクロス選手権大会 準優勝

大会優秀選手賞 3年B組 女子生徒

 

 

始業式後は今年度より着任された7名の先生の紹介を行いました。その後、各学年に分かれて学年集会を行いました。今日から新学期が始まります。東京成徳大学高等学校の生徒として周囲に誇れるような人を目指して下さい。今後の皆さんの活躍に期待しています。

 

 

 

IMG_0543.JPG

 

IMG_0558.JPG

ページトップ