お知らせ

ホーム  お知らせ  平成29年度修了式

2018/03/24 平成29年度修了式

本日平成29年度修了式を行いました。

始めに副校長の野中先生からお話がありました。

 

「学校は何のためにあるのか?」

それは自分自身を変えるためである。

そして、より良く自分を変えるためには判断基準となるものさしを持つことが必要である。

 

それから、レイモンド・チャンドラー(小説家)の小説の中の一節を紹介されました。

「強くなければ生きていけない。優しくなければ生きる価値・意味がない」

自分が進むべき方向を決めるには2つのポイントが重要であると続け、

1正しく深い知識を持つことは強さである

2自分のこと以上に他者を思いやる

強さと優しさについてこの一年間を振り返ってほしいと締めくくりました。

 

次に各種検定、部活動の表彰を行い、1年間の成果を全校生徒で称え合いました。

 

最後に今年度で東京成徳を離れられる先生の離任式を行いました。

佐久間先生

26歳から38年。みなさんや学校は勇気をもらえる場所でした。

 

増田先生

35年勤務し、進路指導の仕事を30年。みなさんの進路のお手伝いもしたかったですが、

東京成徳も変わっていかなければいけない。頼もしい若い世代に任せたい。

 

河合先生

2年間一緒に勉強してくれたみんなに感謝したい。自分自身の変化を恐れず何事にも挑戦したい。

皆さんにもそうした姿勢を望む。

 

エリック先生

君たちの中から世界を変えるような人材が出てくれることを願っています。

高校生活を楽しんでね。

 

4名の先生方、お世話になり、ありがとうございました。

ページトップ