教育方針

ホーム  学習について  各コースの紹介

 

特別進学コース

国公立・難関私立大学への進学を目標としたカリキュラム編成のコースです。
 大学入試センター試験をはじめとした全科目に対応できる構成です。文系理系を問わず2年次までは5(6)教科全てを学習していくことになります。
 高いレベルでの文『部』両道をめざす生徒が多く、ほとんどの生徒が部活動にも参加しています。また、特別に編成された「Sクラス」では、1・2年次の平日放課後に週2コマ程度、「学び合い」を主体とした授業(CTP[Critical Thinking Program ])が展開されています。

 

 ●特別進学コース・Sクラスについて
 特別進学コース内に設置された特別編成のクラスです。
 『S』の意味合いは、scholarly(学術的な)strategical(戦略(考え)に関連した)・supreme(最高の・最上の)といった、すばらしい意味での「S」をたくさん身につけて欲しいという思いから名づけられました。
 何事に対しても自ら進んでチャレンジし、グローバル化・複雑化する社会において活躍できるようなリーダーを育てていくことを目標としています。このような理由から、単に「勉強にだけ取り組む」「好きなことだけを行う」わけではなく、人間としての成長を第一に考え、高い知性と素敵な人間性を持った、時代を牽引していくような若者の育成をめざしています。
 通常時間帯の授業については、特別進学コースのカリキュラムの通り実施されていますが、Sクラスについては、別途特別に設置された、様々な領域・分野における「+α」の要素を取り込んだ「CTP授業」が展開されています。
 『CTP』とは、Critical Thinking Programの略称で、Sクラスが掲げる目標を達成していくための「+α」となる特別な授業です。"critical"という語は、『批判的な』などと訳されることが多いようですが、『CTP』での"critical"とは、私たちが物事を考える際に、画一的に盲信してしまうのではなく、『物事の真理を多角的に検証し、従来からの考えに束縛されない柔軟性を持つような』という意味づけをしています。
 この授業では、柔軟な発想力、明晰な洞察力、論理的な思考といった、能力の素養を培う礎を築くことが目的となっています。
 その他にも、東京大学運動会応援部に所属する大学生と連携を図った、東大生チューターシステムなどもあります。

 

進学選抜コース

GMARCHクラスといわれる上位私立大学への進学を目標としたカリキュラム編成のコースです。
 1年次は、特別進学コースのカリキュラムに準じた形ですが、私立大学を目標としているコースの特性から、2年次以降は受験科目となる3~4科目に特化した選択が可能となる構成です。
 集中的に学習する科目については、特別進学コースを上回る授業時間を活用し、基礎の反復から実践的な取り組みに至るまで、あらゆる角度からの「深い学び」を展開することができます。
 ※ 2年生に進級する際、「転コース」という制度もあります。(希望者対象・審査あり)

 

進学コース

日東駒専をはじめとするさまざまな大学、東京成徳大学・短期大学といった併設大学への進学をはじめとした、幅広い進路の実現を目標としたカリキュラム編成のコースです。
 1年次は、進学選抜コースと同じ時間数です。2年次以降は、さまざまな進路希望に対応可能な枠組みとなっており、資格取得を目的とした演習なども設置されています。幼児教育系・情報系・芸術系の科目が選択できるなど、生徒の多様なニーズに対応しています。
 ※ 2年生に進級する際、「転コース」という制度もあります。(希望者対象・審査あり)

 
  • 各コースの紹介
  • 教科の取り組み
  • 授業風景
  • 在校生の声
  • 自分を深める学習
ページトップ